よこた内科クリニック

明石駅直結 内科・糖尿病内科 よこた内科クリニック

お問合せ
TEL078-915-0377
初診専用WEB予約をする来院が初めての方のみご使用ください
胃カメラ・大腸カメラ
胃カメラ・大腸カメラ

胃カメラ検査

当院では消化器病専門医による

苦痛の少ない胃カメラを行っています。

当院ではレーザー光源搭載の新世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」を導入し、苦痛の少ない鼻からの胃カメラを行っています。お腹が痛い、背中が痛い、食欲がない、のどのつかえ、のどの違和感など消化器症状の精密検査・治療を御希望の方は御相談ください。

当院の胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)について

当院では苦痛の少ない鼻からの胃カメラ「経鼻内視鏡」を行っています。 経鼻内視鏡は「オエッ」という嘔吐反射が少なく、鎮静剤を使わなくても楽に検査ができるという利点の反面、画質が悪い、見える範囲も狭いなどの欠点もありました。

しかし当院採用の次世代スコープは、新設計のレンズと解像度を大幅に高めたスーパーCCDハニカムの採用によって、2倍近くも太い経口内視鏡に匹敵する画質を実現しています。視野角も経口内視鏡と同じ140度にまで拡大されています。

レーザー光源搭載の新世代内視鏡システム「LASEREO (レザリオ) 」

経鼻内視鏡・経口内視鏡
レーザー光源搭載の新世代内視鏡システム「LASEREO (レザリオ) 」
レーザー光源搭載の新世代内視鏡システム「LASEREO (レザリオ) 」

胃カメラ検査の流れ

前処置

1.
検査前日の夕食は、午後9時までに軽くとります。それ以降の飲食は控えてください。水などの水分摂取は構いません。
2.
検査当日の食事は控えてください。水やお茶は結構です。(降圧剤などの内服薬に関しては、事前に担当医に相談ください。)
3.
当日の服装は身体を締め付けるものは避けてください。(和服、腹巻、ボディスーツ、ガードルなど)
4.
お薬として脳梗塞、心疾患予防のため、血液をサラサラにする薬(抗凝固剤など)をあらかじめ検査前休薬していただくことがありますので、ご相談ください。

当日の手順

1.
ガスコン®水(消泡剤)を飲み、胃の中をきれいにします。
2.
鼻の通過をよくする薬(プリビナ®など)を点鼻・噴霧します。
3.
鼻の中をキシロカイン®にて麻酔します。スプレーを使用する方法と、スティックを使用する方法があります。
経鼻内視鏡(鼻腔の麻酔方法)
4.
キシロカインスプレー®・ビスカス®により、のど麻酔を追加することもあります。
5.
ベルトを緩め検査台の上で、左側を下にして横向きに寝ます。細い内視鏡が鼻から挿入され、検査が始まります。肩・首・のどの力を抜いてください。げっぷはなるべく我慢してください。通常検査は、5〜15分で終了します。

検査後

1.
飲水、食事は30分〜1時間後より摂取してください。
2.
組織やポリープをとった方は、刺激のある食事、飲酒などは2〜3日なるべく避けてください。

pagetop

TEL.078-915-0377
診療時間

〒673-0891

明石市大明石町1丁目6-1 パピオスあかし3階