よこた内科クリニック

明石駅直結 内科・糖尿病内科 よこた内科クリニック

お問合せ
TEL078-915-0377
初診専用WEB予約をする来院が初めての方のみご使用ください
診療ご案内

腎臓内科

腎臓内科は文字通り、主に腎臓の病気を扱います。

『腎臓の病気なんか自分には関係ない』と思っていませんか?

私はこれまで「先生に言われるまで、『腎臓が悪い』なんて言われたこと無かった。」とおっしゃる患者さんを何人も診てまいりました。
わが国における血液透析患者数は2013 年末の時点で31 万人を超え、増加の一途をたどっています。原因疾患は糖尿病性腎症、慢性糸球体腎炎、腎硬化症をはじめとする『慢性腎臓病(CKD: Chronic Kidney Disease)』です。このCKD患者数は1300万人以上と推計され、これは日本人の成人の約8人に1人に相当し、新たな国民病とされています。

CKD(慢性腎臓病)の診断

CKDは尿中の蛋白の有無とGFR(糸球体ろ過量)という腎機能を示す指標で診断し、これらの異常が3か月以上持続した状態と定義されています。
CKD(慢性腎臓病)の診断
CKD(慢性腎臓病)の重症度

CKDの重症度は以下の表のように分類され、重症度が上がるほど(緑→黄→オレンジ→赤)、末期腎不全や心血管死のリスクが増えることが分かっています。

つまりCKDは放置していると、やがて人工透析が必要となったり、心筋梗塞や脳梗塞を起こしたりと命に関わってきます。

しかし早期に発見して適切に対応すれば、進行を食い止めるだけでなく、改善も期待できます。

CKD(慢性腎臓病)の重症度
セルフチェック
CKD(慢性腎臓病)セルフチェック!

CKD(慢性腎臓病)の初期は、自覚症状がない事が多いです。
以下のいずれかに思い当たるような方は是非一度御相談ください。

健康診断の尿検査で異常(尿たんぱく、尿潜血など)を指摘されたことがある。

朝起きたら、瞼がむくんでいる。(腎臓からのむくみは瞼にでることが良くあります!)

高血圧、脂質異常症、糖尿病を指摘されている。
(高血圧からは腎硬化症、糖尿病からは糖尿病性腎症を引き起こし、CKDの原因としても最も多いものです!)

タバコを吸っている(以前吸っていた)。(タバコは動脈硬化を進行する最重要因子で絶対ダメです!)

太っている。(太っているだけで肥満関連腎症という腎臓病になっている可能性があります!)

ご家族に腎臓の悪い方や透析を受けている方がいる。
(多発性のう胞腎(PKD)など比較的頻度の高い遺伝する腎臓病もあります!)

痛み止めを常用している。
(痛み止めの薬などで間質性腎炎や尿細管障害という普通の尿検査では大した所見は出ないが、腎機能は悪化している場合もあります!)

尿路結石や尿路感染を繰り返している。前立腺肥大を治療中である。
(泌尿器科的な病気が原因で慢性的に腎臓に負担がかかることもあります!)

pagetop

TEL.078-915-0377
診療時間

〒673-0891

明石市大明石町1丁目6-1 パピオスあかし3階